閲覧者延べ人数794466

ご利用に当たって

本校のサイトポリシーをご確認の上、ご利用ください。
 

学校自己評価システムシート

こちらより過去5年分が見られます。
 

使用教科書について

こちらより今年度の使用教科書と来年度の使用教科書の選定方針が見られます。
 
携帯用QRコード
緊急情報発信サイト
 
 

PTA理事会の出欠

理事会の出欠をこちらのページから入力してください。
 

日誌

今日の川東 >> 記事詳細

2018/02/16

研究授業「古典B」

Tweet ThisSend to Facebook | by:y.arai
古典Bの研究授業が行われ、たくさんの先生方が見学にやってきました。古典の内容は『枕草子』の「うつくしきもの」で、「うつくし」と「らうたし」の違いについて扱っていました。
「うつくし」も「らうたし」も現代語訳をするとともに「かわいい」という意味だそうです。全く同じ意味という訳ではなく、厳密には違いがあるようで、教科書の内容からそれらのわずかな違いについて考えさせていました。

うつくし・・・小さいもの
らうたし・・・(幼い者、弱い者を)守ってあげようと思うもの

生徒に「かわいい」と思われるものを考えさせて、全員の前で発表、そして、「うつくし」なのか「らうたし」なのかを分類していました。ある男子生徒から、男の学年主任の名前が挙がりました!「うつくし」なのか「らうたし」なのか聞かれて、あっさり”らうたし!”と答えていました。クラス内で爆笑が起きました!笑えるということは「うつくし」と「らうたし」の違いを理解しているということですかね?
研究授業のために授業交換をしたようで、次の時間も古典となると担当の先生から連絡がありました。それを聞いた生徒からちょっとブーイング…。


15:29 | 投票する | 投票数(16) | コメント(0)